脂性肌にNGなケアについて

ここでは美肌になりた脂性肌さん向けのクレンジング方法を紹介しています。

脂性肌が気になる方のクレンジングケア方法

脂性肌を美肌に導くために大切なことは、クレンジングの方法に気をつけることです。

脂性肌は通常の肌よりも、毛穴から皮脂が放出されやすい状態になっています。

なぜ皮脂を余分に分泌してしまうかというと、ストレスや睡眠不足、また洗顔のし過ぎなど、体の内外になんらかの刺激が多いために、体を守ろうと余分な皮脂を放出している状態なのです。

敏感になっているそんな肌にクレンジングを行う時には、肌に対する刺激を最小限にしなければなりません

汚れを落とすことも大切ですが、落とすことばかりに集中してしまうと、過剰に皮脂を落としてしまうことにもつながります。

必要以上に皮脂を落としてしまうことになると、肌に対してダメージを与えてしまうことになり、肌はダメージから皮膚を守ろうとし、さらに多くの皮脂を分泌してしまうという、悪循環におちいってしまうのです。

それが結果的に、脂性肌を作り上げてしまうことになります。

脂性肌を美肌に導くクレンジング方法

このような理由から、脂性肌のひとが美肌づくりを目指すクレンジングで大切なのは、刺激を少なくすることです。

そのためには、保存料や防腐剤などがあまり含まれていない物を使用することが重要です。

これらはクレンジング剤の効果を保つために必要な成分ですが、肌に対してのダメージが大きくなってしまうため、あまり含まれていないことが好ましいのです。

また、アルコールの成分が強い場合には、汚れを落とすことには効果を発揮してくれますが、そのぶん肌に最低限必要な脂質まで落としてしまうことになります。

脂性肌では通常よりも皮脂の分泌量が多くなっていますが、強い刺激物を含むクレンジング剤を使うと、いっそう皮脂を分泌してしまい、美肌を作るためには逆効果になってしまうというわけです。

したがって、脂性肌を改善するためには、クレンジング剤も洗顔方法も、ほどよい程度で行うことが大切になります。

美肌をつくる!クレンジング完全ガイド