美肌のために知っておきたいNGクレンジング

美肌のためのクレンジングがNGケアだった?ここでは正しいクレンジグについて紹介しています。

美肌が遠のくNGクレンジングについて

クレンジングにもいくつか方法がありますが、間違ったクレンジング方法を続けていると、お肌にダメージを与えてしまいます。

まず、化粧をしている時には、クレンジングを使っても汚れが落ちにくくなるため、力任せにお肌をこすってしまいがちですが、こすることにより肌に負担をかけることになってしまいます。

肌をこすると、その摩擦によりバリア機能を傷つけ、お肌の奥に存在している水分が蒸発しやすくなってしまうのです。

クレンジングを使う時には、力任せにこすることなく軽く使用するようにしましょう。

また、アイメイクをされている方は、通常のクレンジングではメイクを落としにくくなっています。

この場合には、アイメイク専用のリムーバーを使い、手早く落とすようにしましょう。

お風呂でのクレンジングで気をつけるべきところ

美肌にNGなケアとして、熱いお湯で洗い流すことも挙げられます。

お風呂に入っている時にクレンジングを使う場合、浴槽のお湯をすくって流す方もいますが、浴槽のお湯は温度も高くなっているため、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

また、浴槽にはさまざまな雑菌が存在しているため、ニキビなどの原因となります。

これらの理由から、お風呂でのクレンジングでは、蛇口からぬるま湯を出して洗顔するようにしましょう

ところで、なぜシャワーではなく蛇口からかというと、シャワーなら手早く洗い流すことはできるのですが、水圧も強く、お肌に大きな負担をかけてしまうからです。

美肌になるためには、桶にぬるま湯をとり、手で少しずつ洗い流してみることをオススメします。

基本的に、これらの点に気を付けることで美肌づくりを促せます。

もうひとつ、気をつけるべきことは、一日に何度もクレンジングを使わないこと。

クレンジングは皮脂を洗い流してしまうため、乾燥肌になりやすくなってしまいます。

清潔にしたい気持ちもわかりますが、 お肌の洗いすぎもNGですので、洗う回数にも注意してみましょう。

美肌をつくる!クレンジング完全ガイド